東大料理愛好会とは

料理を楽しむ


img_495d65b8b298ade1ef5693a8aabfd6ea257523

東大料理愛好会はメンバーが料理を楽しみ、その魅力を感じてもらえるような環境を提供します。週1回、クッキングスタジオなどでメンバーと共に和洋中様々な料理を作ります。マカロン・ケーキなどのお菓子作りやピザを焼く企画を随時開催するなど、料理のジャンルは幅広いのが特徴です。
東大料理愛好会で培った料理スキルは今後の生活に必ず役立てることができます。

 

多種多様なメンバー


circle_1362446892yjlKNLdmdl_main

東京大学の学生を中心に日本女子大学、東京女子大学、聖心女子大学などの女子大学や、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学などの首都圏の大きな大学など、様々な大学から集まったメンバーで構成されています。
弊サークルの他にも、体育会ラクロス部や体育会野球部、茶道部などの部活に入っているメンバーや、自分で会社を立ち上げた方など、東大料理愛好会には多種多様なメンバーがいます。

調理会


934056_1159121894106000_1793123043662818050_n

週1回、お昼(13時頃)または夕方(18時頃)から、渋谷もしくは本郷のクッキングスタジオを利用して料理を楽しみます。
参加費(材料費)を500円ずつ募って、約30名ほどのメンバーで調理をします。もちろん、調理後は同じ班のメンバーと語らいながら食事します。
調理会が終わった後には懇親会を行うこともしばしば。普段のサークル活動だけでなくプライベートでも旅行に行ったりするほどメンバーたちの仲がいいのが特徴です。

 

出版・メディア活動


img_66ad6c86dd6f4b845174a79161bf640594174

東大料理愛好会はメディア活動にも力を入れています。
出版に関してはこれまでに3冊のレシピ本を出版し、いずれも大手書店の料理本ランキングに入るなど高評価を得ています。

メディア活動では、「世界一受けたい授業」、「めざましテレビ」など様々な有名テレビ番組に出演や、40代向け雑誌『STORY』にレシピを掲載したりなど、料理の魅力を東大生独自の目線で伝えています。

その他


13458546_1219657614719094_813576138911551432_o
年2回の合宿、学祭(五月祭・駒場祭)に加え、納涼船、BBQ、花火大会、など季節ごとにメンバー全員が楽しめる企画を行っています。
左の写真は2016年の新歓合宿で長野へそば打ちに行った時の写真です。

Tweets